So-net無料ブログ作成

8/14 SUMMER SONIC 2005♪ [音楽]

行ってきました、サマーソニック!自分が行ったのは8/14(日)の一日のみだった
んですが、とにかく暑かった…いや、熱かった♪おかけさまで、やけどの一歩
手前くらいの日焼けというお土産もゲッツ(泣)でも、味わえた感動の喜びに
比べたら安い代償です。今度は千葉ロッテを見にマリンスタジアムに行きます☆
以下、鑑賞したアーティストと、その感想です↓↓

 日差し照りつける千葉マリンスタジアム前

 

THE OTHERS <11:10~> @MARINE STAGE
満足度:☆☆☆★★

10時半に海浜幕張駅に集合して、すぐにチケットの代わりになるリストバンドを
もらい、一日の大半過ごすことになるMARINE STAGEに向かいました。このステージ
は千葉マリンスタジアム(千葉ロッテマリーンズの本拠地)に設置されていたので、
とにかくキャパがでかくて日差しが当たりまくり。日焼けしたのはここのステージ
の恩恵です。そして、11時から始まるTHE OTHERSというバンドからうちらのサマソニ
はスタートしました☆正直このTHE OTHERSというバンドを知らなかったので、期待
せず時間潰し的な目的で見ていたんですが、思ったよりサウンドがしっかりして、
結構楽しめました。一番おもしろかったのが、このバンドのボーカリストの顔w
後輩と一緒に言ったんですが、そいつが「バナナマンの不細工に似てる」と発言した
瞬間、バナナマン日野の顔が脳裏によぎり、大爆笑。確かに似てる!日野をダイエット
させたら、きっとTHE OTHERSのボーカリストの顔になります。…ファンの人、ごめん!
でも、さっきも言ったようにサウンド的には素晴らしかったので、良い意味で期待を
裏切ってくれました。ただ、同じような曲調の楽曲ばっかりだったので、ライブという
構成上様々なタイプの曲を持ってきてくれると嬉しいですね。

 THE OTHERSのライブ風景


RIP SLYME <12:05~> @MARINE STAGE
満足度:☆☆☆☆★

いかにもリサイクル運動をやってます的な凸凹コンビのMCを聞き終わると、待った
ましたと言わんばかりの歓声に迎えられ、日本のHIP-HOPスターRIP SLYMEの登場。
英語の曲ばかり聞いていた自分にとっては待望のジャパニーズミュージシャン。
RIP SLYMEは結構知ってるつまりだったのに、知らない曲のオンパレード…でも、
重低音の響く楽曲のなか、とてもうまいライブまわしのおかげで場内大盛り上がり。
お客との掛け合いがすごく上手で、思わず感心させられた程でした。風邪でダウンした
DJの代わりを務めた方も、徹夜営業をこなした疲れも見せない頑張り(だったみたい)
誰もが知ってる「楽園ベイベー」はとてつもない盛り上がりを見せ、自分も一緒に
歌っちゃいました。その後、「UNDER THE SUN, EVERYBODY」という新曲も披露して
くれて、大満足の客席。リップいわく、「太陽の下で盛り上がれる熱い新曲」
最後は、これもまた有名な「RUSH」で締めくくってくれました。リップの中でも
特にイルマリのかっこよさが目立った熱いライブパフォーマンスでした。


YELLOWCARD <13:10~> @MARINE STAGE
満足度:☆☆☆☆★

変なマイク持った奴がいきなり「あっつー、あっつー」と騒ぎ出し、びっくりして見て
いたらマイクのチューニングをしている人でした。でも、リアルに「あっつー」って
聞こえたw チューニングが終わると、アメリカのパンク(?)バンド、YELLOWCARD登場。
後輩から結構良いですよ~と言われていたので、期待して待っていたんですが、その
期待に見事に応えてくれました。今回のサマソニの中で、自分的発見バンドNo.1です。
バンド構成は、ボーカル、ギター、ベース、ドラムにバイオリン…バイオリン?
最初は自分もびっくりでした。酔っ払って赤い顔したおっさんが、バイオリン片手に
暴れまわってんのかと思ったら、バンドのメンバーでした。バイオリンの音を聞いた
ときは、いやに高い高音のギターソロだな~と思っていたら、それがバイオリンの音色。
何曲か聴いてみて湧いてきた疑問…バイオリン必要あんの?バイオリンの音は一定の音を
キリキリ出すのみで、自分の演奏がない時は暴れまわる。意味ねぇ(笑)でも、クラシック
とこういった音楽が融合するのはとても好きなので、これからもっときれいな形で融合
した曲を生み出して欲しいです。曲自体は、メタルありロックありパンクありで、とても
楽しめるバンドでした。でも、バスドラをずっとドコドコいわせていて、少しうるさい
一面もあり。自分はかなりバスドラの激しい音が好きなんですが、曲的にマッチして
いなかったので、そこは考慮する必要ありかと。でも、好きになれたバンドでした♪

セットリスト

1.BREATHING
2.AVONDALE
3.BELIEVE
4.LIFE OF A SALESMAN
5.ROUGH LANDING
6.LIGHTS AND SOUNDS
7.ONLY ONE
8.INSIDE OUT
9.OCEAN AVENUE
10.WAY AWAY


昼食タイム <14:00~14:20>

朝からロクな食事をしていなかった胃袋に、活を入れるためにちょっと食事休憩。良い
香りに誘われて、一つ600円するタコライスを食いました。結構おいしかったんですが、
量が少ない。原価100円くらいなんだろうな~なんて思いながら店員に注文すると、この
店員の愛想が悪い。最悪。後輩と一緒にキレながらタコライスを食い漁り食事終了。
このあたりから両腕の日焼け痛が始まり、軽いうつ病発病(泣)


待ちぼうけ<14:30~15:30>

飯も食い終わり、今回のサマソニ最大の目的だった木村カエラとELLEGARDENを見るべく、
幕張メッセ内にあるROCK STAGEへ徒歩で移動。良いポジションで見るために早めの行動
をとって、14:35からあるPUFFYのライブもついでに見てしまおうと思っていたんですが、
ここで大事件発生。なんとキャパが小さすぎて入場規制実施中…。思わず絶句。最初は
混乱でPUFFYも客取れるアーティストに成長したのかと思っていたんですが、入り口で
入場待ちをしている人たちを見るとどうやら違う様子。携帯の待ち受けをsaku sakuに
してたり、ELLEGARDENのライブTシャツを着た人のオンパレード。終いには、「木村
カエラだけは死んでも見たい」発言する人まで登場(汗)自分的にはELLEGARDEN
見れれば結構満足なんで、木村カエラのために死ねる程の人間じゃないんで、↑の
発言には引きまくりw まー見れるならなるべく見たいんで、とりあえずPUFFYが
演奏してる一時間待ってみました。待ってる間、自分は結構不安で、心配性を露呈
しまくってたんですが、後輩の方はいたって楽観的。「ま、大丈夫ですよ」とか
「適当で行きましょう」とか。なんだかそのときだけ仏様のように見えましたよ(笑)
そして、後輩の言うとおりPUFFYのライブが終わると余裕で入場。…って言っても、
後ろから押されまくって、危うく人間将棋倒しの末圧死なんてことになりかねません
でしたけど。あと、一番前で監視してた黒人三人組が、とにかく強そうでした。
どうやって倒すか討論した結果、一人を十人で囲んでリンチっていう戦法に決定。


木村カエラ <15:45~> @ROCK STAGE
満足度:☆☆☆★★

やっとのこと入れた会場で目にした光景。結構人が入るスペースあるじゃん…。
軽く係員にキレながら入場し終わると、ステージ前だけが異様に男臭くて…
いや、異様に混んでいてびっくり。やっぱ木村カエラの人気は凄いっすね☆
けど、さすがにその中に神風アタックをするのは無理なんで、ちょっと離れた所に
陣取り、チューニングする人たちを傍観。そんな中、サウンド隊(ギター、ベース、
ドラム、キーボード)だけで演奏が始まり、客ヒートアップ。木村カエラを探す
人、人、人。そして、遂に木村さん登場。なんだか不機嫌そうな表情。あまりの
男臭さに幻滅したのか、はたまた腹ペコで機嫌が悪いのか。ただ客は興奮のるつぼ。
自分もその一人w だってかわいいんだもん!やっぱり木村さんは伊達じゃない。
透き通るような肌で、くっきりした顔立ちで、ステージ上で熱唱してました。
一曲目が終わると、もっと弾けろとのこと。流れで二曲目突入したんですけど、
なんとも乗れない。曲があまりよろしくない…。声は結構出ていて良かったのに、
曲自体があまり良くないので、客の受けが悪い。後ろのほう方、「サマソニだから
見にきたけど、ワンマンだったら行かない」っていう声が聞こえたんですが、
まさにその通りと思ってしまいました。けど、「リルラ リルハ」の時の客の
盛り上がりは素晴らしかったです。「リルラ リルハ」のような楽曲を次々と
リリースしてくれることを願います。昔の良曲をカバーしてみるのも良いと思い
ます。MCでは、なんだかライブ慣れをしてそうな雰囲気を醸し出してました。
まず一曲目が終わると、当然のように男の図太い声が行き交うわけですが、そんな
中でもしっかり対応。「ずいぶん低い声がするなぁ」と言う木村さんに対して、
「キャえラぁ~」と(男の)黄色い声。それに対して「声を高くしなくてよろしい!」
と叱る木村さん。自分の頭の上には?マークが飛び上がって、ウルトラクイズ状態
になってましたが、そんな木村さんに興奮する男軍団。また、「大きなニュースが
2つあります!」発言が飛び出し、みんなが「おお!」と注目。まず一つ目が、
10月に新曲を出すそうです。しかも、奥田民生プロデュース。奥田民生と映画で
共演してましたが、その関係かな。奥田民生さんなら良曲を提供してくれそうなんで、
結構期待ですね♪そして、二つ目が、”遂にFLASHに載った”…袋とじに木村カエラ
の乳首立ち写真が載ってるそうです。こんなことぶっちゃけちゃうところはさすがです
ね。「こんな写真でいいんですか」とか言ってました。じゃあ、脱いでください><
不適切な発言失礼しました。これからも頑張ってくんしゃい。


ELLEGARDEN <16:50~> @ROCK STAGE
満足度:☆☆☆☆☆

遂に来ました、大本命!このバンドを見るためにサマソニ来たと言っても過言じゃ
ありません。あっついELLEGARDENファンたちがステージ前に集結する中、うちらは
左端の穴場スポットを見つけて、今か今かと待ち焦がれていました。久しぶりに
胸の高鳴りを感じる自分…。チューニングが終わり、会場が静かになるといきなり
始まりました!スタートはいきなり「Supernova」♪ ELLEGARDENを知らなくても、
この曲を知ってる人は結構いる有名なアップチューン。とにかくしょっぱなから
やられました。生はめちゃくちゃ迫力満点で、普段聞いてる曲が、何倍にも何十倍
にも良く聞こえました。しかも、CD録音のボーカルと実際のボーカルが、良い意味で
かなり違って新しい曲のように聴くことが出来たので、とっても楽しむことが出来
きました。続いて二曲目が「モンスター」iTunesの再生回数で300回を超える程
聞き込んでる曲が遂に来ました!もう感動感動、感動の嵐。音楽を聴いて久々に
涙を流しそうになりました。イントロの瞬間、周りのファンの人たちと声にならない
声を上げ、もう大興奮。そして大合唱。”そういう二つとない宝物集めて 優しく
も揺れてる声と合わせて 一つ一つ片付けてく僕らは 不確かなまま駆けていく”
この曲は、ギター、ベース、ドラム、ボーカル、歌詞、すべてが最高の曲で、身体
の中から熱いものがこみ上げてきます。この曲聴いて電車通勤の毎日ですよw
三曲目は、初期の名作「No.13」ぶっちゃけこの曲は知らなかったんですが、ライブ
で聞いて速攻好きになったとさ。聞いたことある曲も聞き込んだ曲も両方とも
素晴らしい演奏のおかげで、大好きになっちゃいました。バックサウンドも去ること
ながら、とにかく歌詞が良くて、思わず口ずさんでしまいます。MCで「俺らは頭が
良くないから、シンプルなことをやろうと思うんだ」と言っていましたが、決して
彼らは頭が悪いなんてことありません。みんなの目線で、普段思う気持ちを吐露した
彼らの歌はとても心に響きます。英語で歌詞書いたりしてる時点で既に神ですけどw
また、ボーカルの細美武士はこんなことを言っていました。
「このステージに立っていられるのは、ファンであるお前らのおかけだ」
なんだかこの台詞を聞いて、身体が奮い立ちました。1秒でも一瞬でも彼らと一緒に
いたい。そう思わせてくれる彼らのライブは、あっという間に過ぎていきました。
自分の語彙力のなさに失望するんですが、とにかくELLEGARDENは今の日本音楽界の
中で、最高のバンドであることは間違いありません☆今度は対バンライブじゃなく、
ワンマンライブに行くことを後輩と固く誓い合いました。↓になんちゃって曲リスト
を載せておきます。間違いや分からないところは随時修正していきます><

-なんちゃって曲リスト IN SUMMER SONIC 2005-

1.Supernova
2.モンスター
3.No.13
4.Pizza Man
5.虹
6.???
7.Missing
8.???
9.ジターバグ
10.Red Hot
11.Make A Wish


weezer <18:00~> @MARINE STAGE
満足度:☆☆★★★

ELLEGARDENのタオルが欲しくなって売店探しの旅をしていたら、10分くらい会場
入りが遅れてしまい、着いたときには激混みの中、weezerのライブ演奏が始まって
ました。つーか、混みすぎ(泣)マリンスタジアムがアリーナだけではなく、スタンド
の三階席最上部までぎっしり。なんとか三階席に空きを見つけて座り込めて(って
言っても座席じゃなく柱の下)、weezerを鑑賞。何万人くらい入ってるんだろ…。
とりあえず腰を落ち着けてライブを見ていたら、客が盛り上がりまくり。自分もその
一部だったらいんですが、なんか盛り上がれない自分。なんだかふにゃ~という感じ
で、そのまま時が流れていくような感覚でした。自分の音楽センスが欠落してるのか、
はたまたweezerのことが勉強不足なのか、とにもかくにも自己不信になりかけ寸前。
weezerファンの方、すみません!自分もっと聞き込みます。あまり聞いたこと
なかったんで、聞けばその良さが分かると思います><

 weezerのライブ風景


Oasis <19:30~> @MARINE STAGE
満足度:☆☆☆★★

ここでもサマソニスタッフは失態を犯してくれました。機材の故障で、40分の
遅延…こっちは終電が危ねえっちゅうの。田舎者は眼中になしですか…(泣)
待ってる間、ファンは居ても立ってもいられずウェーブは大拍手を繰り返す一方。
けど、その40分の間にファンの音楽(もしくはOasis)に対する情熱の深さに
驚嘆させられました。こんだけ音楽好きが集まってる場所に自分も居られて、
なんだか幸せな気分でした。不思議だなぁ。でも、あんだけ待たされてもブーイング
一つ起きない日本の音楽ファンは賞賛に値すると思います。自分はぶーぶー言って
ましたが>< そして、Oasisが登場すると大喝采&大歓声。5万人は軽く超えてる
観衆からの声援はとんでもない迫力でした。その迫力に負けずに淡々とライブを
こなすOasisのメンバーは、やっぱり大舞台のライブに慣れているオーラをぷんぷん
匂わせてました。そんな凄いバンドと素晴らしい観客がライブを作っている中、自分
は大失態を犯してしまいました。演奏中に爆睡…。ごめんなさい!世界陸上見たり
してたら当日30分しか寝れなかったんです。織田裕二の「このあとすぐ」は、
4時間半後だなんて気づきませんでした。そして日本リレー陣はメダル獲得と叫ばれ
ながら、見事にダントツの最下位。それって素敵やん。…話はそれましたが、
とにかく申し訳ない気持ちでいっぱい。やったかどうか分かりませんでしたが、
「Whatever」聞きたかった(泣) 演奏した曲で覚えているのが、「Lyla」とラス2の
「Dont Look Back in Anger」のみ…。ただこの2曲はとても素晴らしく、かなり
聞き応えがありました。ただ、Oasisも自分は勉強不足。とりあえず出直します。
なんだかボーカルのノエルもラリってるような印象を受けました。「この中に
レズビアンはいるか?」とか、兄貴の方向きながら「変な匂いがする」とか言って
たような気が…。とりあえず兄弟仲だけは良くしておいたほうがいいですよ☆
結局眠気と終電の恐怖でラス2の「Dont Look Back in Anger」を聞いて帰宅したんですが、
帰宅途中にとってもきれいな花火が何十発も打ちあがり、サマソニに

与えてもらった楽しかった時間が走馬灯のように頭を駆け巡りました。来てよかった
と思わせてくれる素敵なライブ祭りで、この花火のように素晴らしいバンドが参加
してくれたことに感謝が付きません。って、まるで主催者のようなコメントw
ただ、ライブ会場で食中毒が起きたりしたようなので、そういった点が改善されれば、
もっと良いライブになると思います★ちなみに、今回のMVPは…

やっぱり、ELLEGARDEN!!!!

一日券の代金は13,000円なんですけど、ELLEGARDENだけで9,000円分くらいは満喫
できました♪絶対ワンマン行くぞぉ!おい、おい、おい!

…と、長々と書いてしまいましたが、ここまで読んでくれた人ありがとう。
来年のサマソニは是非行くことをオススメします。そして、一緒に弾けましょう♪

 帰宅途中の道から見えたフィナーレの花火

 SUMMER SONIC 2005の出演アーティストタイムテーブル

 

今日の一言 : ギターがんばんべ
今日の音楽 : No.13 / ELLEGARDEN
今日のニュース : 名器の生みの親レス・ポール、90歳で超豪華CD 
今日のスポーツ : フィル・ミケルソンがスコア276で優勝(全米プロゴルフ選手権)
今日の音ログ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(5) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 5

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。