So-net無料ブログ作成
検索選択

大原さんちのダンナさん [本・雑誌]

先日、企業訪問をしたときに、社員の方から数冊の本を頂いたので、
就職活動の憂き目から、ほんの少し現実逃避するために、読み漁り
始めました。そこで登場したこの"大原さんちのダンナさん"。
とにかくおもしろい!大原由軌子さんが書いたコミックエッセイ
なんですが、映画やマンガの話を取り入れつつ、ダンナさんとの出会い
から新婚生活までを表現豊かに書いていて、ほんと最高です☆

ダンナさんはパニック障害や神経症を持ち合わせていながらも、愉快で
料理上手、掃除好きという素敵な人で、そのダンナさんと大原さんが、
織り成す生活は、とってもおもしろい。傍から見ていたら、とても大変
な印象を受けるんですが、この作品はそんな辛さや厳しさを感じさせず、
とにかく愉快で奔放な生活ぶりを書きまくってます。アンパンマンの件
なんかもう必勝。あんな顔の人間いるの?!って感じでw

この作品は文藝春秋社から出されているんですが、あのお堅いイメージ
のある会社から、こういった作品が出されると、とても和みます。
コミックエッセイという形も新しいので、これからもどんどん作品を
出してもらいたいです。"大原さんちのダンナさん"…オススメです♪

 

今日の一言 :「一日懸命、一生懸命」
今日の音楽 : 交響詩「希望」 / 葉加瀬太郎
今日のニュース : F1、日本で鈴鹿と富士の2大会開催する方針
今日のスポーツ : 浦和レッズ、今季ホーム初戦でジュビロ磐田に圧勝
今日の音ログ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。