So-net無料ブログ作成

THE 有頂天ホテル [映画]

先日少し時間があったので、今話題の「THE 有頂天ホテル」を見に行ってきました。
いや~期待以上におもしろくて、最高でした☆途中トイレが我慢できなくて、1,2分
見逃してしまったのが、とにかく残念なくらいおもしろかったです。

脚本・監督を三谷幸喜が担当していますが、今までの三谷作品の中で、一番おもしろ
かった作品に仕上がっています。最近三谷幸喜がテレビで宣伝しまくっていて、そんな
におもしろいのかと勘ぐっていた自分がもったいない程の出来です。また、出演して
いるキャスト陣も一線級の俳優で、素晴らしい演技でした。特に感銘を受けたのは、

続きを読む


いま、会いにゆきます [映画]

みんなから見ろ見ろと言われ続けていた「いま、会いにゆきます」をやっと
見ることができました☆死ぬほど泣く映画だとか、泣かせる為に作った映画
と言われたので、ティッシュ一箱用意して鑑賞したんですが、10枚くらい
使っただけに終わりましたw ただ、中盤から終盤までは涙ためっぱなしで
見てたので、自分の中での「邦画泣ける映画ランキング」の中で3位あたりに
ランクインしました。ちなみに、一位は「サトラレ」で、二位は「半落ち」。
この二つの映画は泣くこと間違いなしなんで、泣きたい人にオススメです◎

(↓↓ネタばれ注意!)

続きを読む


ボディガード [映画]

研究会の行っている実験で、DVDを借りて映画を見なくちゃならなかったので、ケビン・コスナー
主演の"ボディガード"を見ました。名作って周りの人にずっと言われてたのに、見る機会がなかなか
なかったので、今回見ることにしました。

…もう最高でした☆ケビン・コスナーめちゃかっこいい。不器用なボディガード役がまたぴったりで、
大好きになっちゃいました。雇い人であるホイットニー・ヒューストンと恋に落ちてしまう自分が
許せず、つい彼女を突け離してしまう。けれど、彼女を守り抜く決意をして、最後には自分を犠牲
にしようと…。
びっくりしたのが、劇中に日本映画や日本刀が出てきたことです。「命を懸ける」という言葉がよく
出てきたんですが、そことサムライを掛けているようでした。ただ、残念だったのが日本刀を振り
回すというシーン。本物の刀はとっても重いので、あんな軽がるしく振り回せないと…しかも女性が。
でも、日本とのつながりの部分があって、嬉しくなってしまいました。まさにケビン・コスナーは
サムライです。恋愛描写も部分部分でよく描かれていて、とっても惹きつけられるものがありました。
フレッチャー(ホイットニー・ヒューストンの子ども役)という子どもとの絡みも非常に良かったです。
鮮烈だったのは、ホイットニー・ヒューストンの歌唱力…。めっちゃうまいですね♪
有名なI Will Always Love You以外もとってもすばらしい楽曲ばかりで、とにかく感動しました。
まだ見ていない人には、オススメします。是非是非★


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。